日々雑感 

このページの記事目次 (カテゴリー: 携帯端末

total 5 pages  次のページ →  

F001のバッテリーを交換

   ↑  2017/04/01 (土)  カテゴリー: 携帯端末
もうだいぶ長いこと使っているガラケーのF001

とても軽くて薄いので未だに手放せません。

F001.jpg

しかし、少し前から二つ折り状態からパカッと開いても画面が暗いまま、という状態が頻繁に起こるようになりました。

はじめは10回に1回くらい画面が暗くなり、「あれっ?」と思っている内に日々画面が暗くなる頻度が増して、とうとう10回に1回しか画面が明るくならなくなってしまいました。

さすがにこれでは困るので、auショップに修理に出すことにしました。

駅前のauショップで修理依頼をしたのですが、接客方法が面白いな、と思いました。

その店には奥にカウンターがあるのですが、そこを使わずに、客の元へ担当者が足を運んできます。

客が立っていれば立ったまま、座っていれば隣に座って話が進みます。

私は待合室のような所にすわっていたので、担当者が私の元へ来たり、奥へ引っ込んだりして修理の受付が待合室で終わってしまいました。

修理中の代替機はT004でした。

代替機T004_1

重量は149g。修理に出したF001(111g)に比べると厚みがあって、かなり重いです。

以前、修理に出した時の代替機はBRAVIA Phone U1で、141gでした。この時も厚みと重さに不便を感じたのに、今回はさらに8g重いのです。

それに、テンキーが小さめなんですよね。
代替機T004_3

私は親指が大きいので、テンキーが小さい機種では入力に苦労します。ミスタッチが多くなってしまうからです。

ちなみにいつも使っているF001のテンキーはこんな感じ。

F001その2

まぁ、そんな訳で修理に出した訳です。
1週間くらいで修理センターから連絡が来るとのことでしたので、SNS(Cメール)で連絡をもらうことにしてauショップを後にしました。

修理に出したのは3月11日。

3月15日に修理センターからSNS(Cメール)が送られてきました。

修理センターからCメール

表示されているフリーダイヤルにかけてみると、私が主張する不具合(画面を開いても暗いまま)は確認できないが、電池の容量低下が見られるので電池パックの交換をお勧めする、とのこと。

10回に1回しか明るくならない画面の状態が再現できない、ということに驚きましたが、直れば良いので電池パックの交換をお願いしました。

費用は\1,620
ポイントで支払可能なので、出費はありません。

1週間くらいで修理に出したauショップに戻ってくるとのことでした。

さて、それから2週間経った先日3月29日。まだauショップから連絡は来ません。

もういい加減代替機T004の重さと厚さに辟易していました。

そこで、先日電話した修理センターへ再度連絡してみました。

対応してくれた方によると、3月19日にはauショップに戻っている、とのこと。

私は連絡にSNS(Cメール)を指定しているのですが、auショップからの連絡はありません。

そこで、auショップに電話してみますと、何度電話しても音声案内が、
「ただいま電話が大変混み合っておりますのでのちほどおかけ直し下さい」
と流れてその後ガチャンと回線が切れてしまいます。

時間帯を変えて電話してみても状況が変わらないので、仕方なくauショップへ足を運びました。

やはりauショップには修理に出したF001が戻っていました。

修理を出した時のように、担当者が私の元へ来たり、奥へ引っ込んだりを繰り返し、修理済みのF001は無事私の元へ返ってきました。

おそるおそる二つ折り状態からパカッと開いてみると、何の問題もなく画面が表示されました。
何回やっても、ちゃんと画面が表示されます。

おそらく電池容量が極端に低下して画面を瞬間的にパッと表示する力がなくなっていた、ということなのではないでしょうか。

今回の修理では、基盤検査・無線検査・充電検査・消費電流検査・各種機能検査・システムソフトウェアの更新を行って携帯電話の動作に問題が無いことを確認してくれたそうなので、まだまだF001は使えそうです。
もう外観は傷だらけですけどね。

結局、3月11日に修理依頼して私の手元に戻ってきたのは3月29日でした。

面白い接客方法のお店でしたが、万が一、また修理に出すことがあったら、別のauショップに行こうと思います。



--------------------

今日のリスモ
センバツ決勝戦~
2017年センバツ甲子園







(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-278.html

2017/04/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

auのポイントプログラムがまた変わります

   ↑  2014/02/15 (土)  カテゴリー: 携帯端末
auのポイント付与条件がまた変わります。

「au WALLET」サービス提供開始に伴う、新ポイントプログラムの開始について

2014年5月より、今まで au電話利用額100円ごとに1ポイント付与されていたのが、1000円ごとに10ポイント付与に変わります。

100円ごとに1ポイントと1000円ごとに10ポイントは結果同じじゃないか、と言う方もいらっしゃるでしょうが、全然違います。1000円以上使わないとポイントは 0 なんですから。

au は 2012年3月1日にも、それまでの au電話利用額100円ごとに2ポイント付与を1ポイントに下げています。

前回の時もそうでしたが、他のサービス開始などで目くらまししつつ、付与ポイントを少なくしている感があります。

auポイント制度はずっと前からあって、機種変更の時とかアクセサリーを買う時などとても便利に活用しています。

いつかポイント制度自体が無くなってしまうんじゃないかと心配です。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-263.html

2014/02/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

SoftBankのケータイWi-Fiの解約を思いとどまった

   ↑  2013/11/30 (土)  カテゴリー: 携帯端末
2011年11月にSoftBankのケータイWi-Fiを契約しました。

パケットし放題に加入しているとケータイWi-Fi定額料は2年間無料とのことでしたので2年目の今月、解約するべくMySoftBankにログインしました。

解約実行のボタンをポチッとする前、何故か胸騒ぎがして、SoftBankのサイトでケータイWi-Fiについての説明ページを探していたら、以下のようなページを見つけました。
[ケータイWi-Fi]月額使用料はいくらですか? | ソフトバンクモバイル

そこには小さな字で2年間の無料期間終了後も「当面の間」無料で利用できると書いてありました。

※2年無料の期間終了後も、当面の間月額使用料は無料でご利用いただけます。無料期間終了時期は別途ホームページでお知らせいたします。 なお、ご加入後、同期間内に「ケータイWi-Fi」対応機種に機種変更をされた場合は、機種変更日から新たに2年間無料となります。



本当ですか?

MySoftBankの契約内容変更ページにはそのような説明はなく、

フラット定額以外のパケット定額にご加入の場合、無料キャンペーン期間終了後、自動的に有料サービスへ移行します。


とだけ書かれていたのですが。。。

とりあえず、ケータイWi-Fiを解約するのは延期して様子を見ることにしました。

しかし、「当面の間無料で利用できる」と書いてあったページには、「無料期間終了時期は別途ホームページでお知らせいたします。」とも書いてありました。
ひとくちにホームページといってもSoftBankのそれは結構広いのですが、どこでお知らせされるんでしょうか?

SoftBank、目が離せません。


--------------------

▽今日のパン
ライフレーク入りカンパーニュ
ライフレーク入りカンパーニュ
家族からは「枕?」と言われた。



(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-260.html

2013/11/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

NTTドコモ2013夏の新製品

   ↑  2013/05/17 (金)  カテゴリー: 携帯端末
au の Xperia VL を、大きいFMラジオとして贅沢に使っているKimuraです。

NTTドコモの夏の新製品が発表されましたね。

報道発表資料:2013夏モデルの11機種を開発・発売

ツートップとかフルセグとか大容量バッテリーとか掲げられていますが、Kimura的には今回の一番大きなトピックスは、「端末シリーズの見直し」です。
別紙3 端末シリーズの見直し

前から、「止めればいいのに」と思っていたんです。
だってNEXTシリーズとか、withシリーズとか、STYLEシリーズとか言われてもピンとこないではありませんか。
ですから今回、これが見直されてホント、良かったです。
サイト上でも、端末を探しやすくなりました。

えっと、各端末については。。。。。

全部スマートフォン...全部Androidですね。

もう、ほとんどがAndroid4.2なんですね。

感想、これくらいです。

すいません。


--------------------
▽今日のケーキ
水切りヨーグルトのレアチーズケーキ
水切りヨーグルトのレアチーズケーキ
レシピはこちらをちょっとアレンジ

▽今日のパン
パネトーネ
パネトーネ.jpg
レシピはこちら


(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-258.html

2013/05/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

IS04からXperia VL(SOL21)に機種変更

   ↑  2012/12/10 (月)  カテゴリー: 携帯端末
auのスマートフォンIS04を、Xperia VL(SOL21)に機種変更しました。

最初はARROWS ef(FJL21)にするつもりだったのですが、店頭でXperia VLを触った時に「妙に手にしっくりくるな」と思ったのと、ものすごく軽く感じたため、ほとんど衝動的に「これ(Xperia)ください」と言っていました。

▽これです(Xperia VL ブルー)
裏

「ものすごく軽く」感じたのは、手に取った時に見た目で予測した重さよりもだいぶ軽かったということです。
スペック表によれば、重量は120gですので、「少し軽い」程度でしょうか。

iPhoneなどは手に取った時、見た目で予測した重さよりもだいぶ「重い」と感じませんか?
その逆だったのです。

持って帰っていじっていると、
メディアダイアログ

ん?

FMラジオアイコン

えぇっ!

FMラジオアイコン2

FMラジオがあるじゃあないかっ!!

なんということでしょう。
プレスリリースにもスペック表にも書かれていなかったFMラジオが搭載されていたのです。

EZ・FMが搭載されているケータイが減ってしまって嘆いていたのですが、こんなところで遭遇するとは思いもよりませんでした。

▽早速起動してみました
FMラジオ起動

ああ、快適。
音質は少々悪いけれど、起動が早いしいきなり無音になったりしません。
radikoやLISMO WAVEは音が聞こえてくるまでかなり待たされるのでイライラします。

さらに、イヤホンを差し込むと自動的にFMラジオが起動するように設定できるのです!

これです。こんな端末を待っていました。

ありがとうXperia

ありがとうSony

...

...


しかし、残念な点も...

▽こんな紙切れが入っていました
ワンセグアンテナテキスト

本製品でワンセグを視聴するには、付属のワンセグアンテナケーブルをご使用ください



▽「ワンセグアンテナケーブル」はコレです
ワンセグアンテナ

な、なんかイヤ~な予感が。。。

▽ワンセグ視聴時はこうなります
ワンセグアンテナ装着

orz

ざ、ざんねんっ

なんとかならなかったのかXperia

なんともならなかったのかSony



--------------------
▽今日のお菓子
チョコシフォンケーキ
20121202チョコシフォン
レシピは、「絶対失敗しないシフォンケーキ」石橋かおり著(ISBN4-277-63009-X)より


(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-257.html

2012/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

docomo P-01Eに機種変更

   ↑  2012/11/27 (火)  カテゴリー: 携帯端末
お菓子作りだけでなくパン作りにも手を出してしまったKimuraです。

先日、docomoの携帯電話SH704iをP-01Eに機種変更してきました。

docomoショップに入った途端に複数の営業マンらしき人からタブレットとのセット購入を勧められましたが、「タブレットは要りません」と断りました。

本当のところは「タブレットが要らない」のではなく、「docomoでタブレット端末を契約する気はない」なのですが。

3人目の営業マンに、キッズケータイとフォトパネルをセット購入すると全ての購入代金が¥0になる、と言う提案をされてそれを採用しました。

ちなみに機種変更だけだと2万円ほどかかります。

1台を機種変更するよりも、2台追加購入した方が安いというのは大変不思議ですが、契約台数を稼ぎたいのかどうかショップ側の事情---でしょうか。

支払いなしで機種変更できたのは良かったのですが、2台購入の手続きに2時間近くかかり、かなりぐったりしてしまいました。対応した人も疲れただろうなぁ。
予定ではその後にauのIS04も最新端末へ機種変更するつもりだったのですが、auショップで6人待ちの案内を見てあきらめました。

さて、docomo P-01Eです。
P-01E

テンキーはフラットのように見えて実は微妙な凹凸がついています。
親指が大きい私でも快適に押せるようにボタン同士が適度に離れています。

FOMAハイスピードは、HSDPA7.5Mbps/HSUPA2.0Mbpsです。
今まで使っていたのがSH704iですので比べるのも何ですが動作が速いです。
ハード的にも回線的にもかなり進化しています。

不満点としては、
・ワンプッシュオープンで落としそうになる
・iコンシェルうざい
・GPS/Bluetoothがない
です。

ワンプッシュオープンはPanasonic端末では特徴的なもので、以前、auのW51Pを使っていたときはとても便利に感じていた機能です。
今回のP-01Eは、2つ折りの画面側に結構な重量があるので、勢いよく開くとその重さで手から落としそうになります。開ききる瞬間に手に力を入れていないと危ないです。

iコンシェルは、有料サービスなんですね。
うざい上に有料とは。。。
そう言えばお店で「オプションサービスがいくつか自動的についていますが、要らなかったら解約してください」と言われた記憶があります。
iチャネルという有料サービスもついてきています。要らないなぁ。
ただこれらは30日間無料で使えるそうなので少し使ってみようかな。

GPS/Bluetoothは、使う予定は無いのですが今時この機能がついていない機種もあるんだなぁと思ったものですから。

docomoのケータイは、おそらくこれが最後の機種変更になると思います。

もしかしたらPanasonicもこれが最後のケータイかもしれませんね。


------------
▽ずっと前のLISMO
なぜかドコモダケが...
ドコモダケ


▽本日のお菓子
ニューヨークチーズケーキ
美味!
ニューヨークチーズケーキ
レシピはこちら


(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-255.html

2012/11/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

au Marketにムムッ

   ↑  2012/09/13 (木)  カテゴリー: 携帯端末
IS04をしぶとく使っているKimuraです。

radikoアプリが時々不意につながらなくなるので、保険用に有料(\350/月)のLISMO WAVEを解約しないでおります。

今日外出先でradikoアプリを起動したらつながらなかったので、「こんな時のための~LISMO~WAVE~♪」と心の中で歌いながらLISMO WAVEアプリを起動したんです。

▽ポチっとな
LISMO WAVEアイコン(jpg)

▽起動中
LISMO WAVE起動中(jpg)

▽そしたら~こんな画面がぁ~表示されたんですよ~
au Marketアップデート強制画面(jpg)

ムムッ

au Marketアプリのバージョンアップが必要です。
バージョンアップせずにこのアプリをご利用いただくことはできません。

↑つまり、『au MarketアプリをバージョンアップしないとLISMO WAVE使わせないよ』ということですね。

私はLISMO WAVEを今聞きたいんですよ。

今外出先だから、3G環境でアプリのバージョンアップとかしたくないんですよ。

au Marketは今使わないんですよ。

何でau MarketアプリをバージョンアップしないとLISMO WAVEを聞けないんでしょう。

今聞かせろや~っっ!

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-245.html

2012/09/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

F001の修理が完了しました

   ↑  2012/02/28 (火)  カテゴリー: 携帯端末
修理に出していたF001が戻ってきました。

カメラ回路が故障していたそうで、基盤セットを交換したとのことです。修理代は無料。

アドレス帳やメールデータ・データフォルダ内の動画像は全て無事でした。

前にIS04を修理に出した時も基盤セット交換だったのですが、本体内のデータ類は全て消されました。
ケータイとスマートフォンでは違うのでしょうか?

約1週間、代替機のBRAVIA Phone U1を使っていましたが、ほんの数ヶ月間でもすっかりF001の薄さと軽さに慣れてしまっていたようで、U1の重さと片手で持ったときの厚みがとても気になっていました。

やはり毎日持ち歩いて操作しているものは身体が自然とその形態を記憶するものなんですね。
今回はそれを強く感じました。

修理されたカメラ機能は、カメラ起動時の強制終了もなくなりバッチリです。
シャッターが下りる速度が速く、シャッターチャンスを逃しません。
ただ、いつも撮影後の動画像はマイクロSDカードに保存する設定にしていたのですが、本体保存に変更されていました。

早速茶トラを撮影しようと思い、いつもの駐車場に行ったのですが今日も会えませんでした。
飼い主とどこかに引っ越してしまったんだろうか。

茶トラが携帯を持っていればすぐ連絡とれるんだけどなぁ。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-238.html

2012/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

F001を修理に出しました

   ↑  2012/02/17 (金)  カテゴリー: 携帯端末
以前、「Kimura Memo」ブログの方にチラッと書きましたが、F001のカメラ機能がどうにも不調でとうとう修理に出しました。

カメラを起動すると、「処理できませんでした」と表示されて強制終了したり、青い画面になって写す対象物が見えなかったりと、カメラとして使用できない状態になります。


携帯はコチラ

少し前までは毎回ではなく、何回かに1回この症状が出る状態だったので、auショップに持ち込んだ時に症状が出ないと困るな、と思い修理に出すのをためらっていました。

しかし、最近はもう100%カメラが使えなくなってしまったので重い腰を上げ、修理に出したというわけです。

auショップ店員さんによると、購入後3ヶ月以内だと初期不良扱いで新品交換になるらしいのですが、私は昨年11月12日に購入したのでぐずぐずしているうちに3ヶ月を過ぎてしまっていました。
もう少し早く持ってくればと少し後悔しましたが、ま、しょうがないです。直ればいいさ。

代替機として渡されたのが、BRAVIA Phone U1 のレッドでした。
BRAVIA Phone U1 - au 製品アーカイブ
BRAVIA Phone U1の機種情報 - KEITAIALL

なんと、人生Sonyケータイ!(My First Sony Keitai)です。

auだけでなく、docomo・SoftBank・WILLCOM・EMOBILEケータイを使ってきた私ですが、どのキャリアでもSony(Ericsson)を手にしたことはありません。

記念写真を撮りました。

■表から見たところ
BRAVIA_1.jpg
メタリックな赤と言うのでしょうか、写真では良くわかりませんが「赤がまぶしい」です。

■テンキー部分
BRAVIA_2.jpg
テンキーはくっついていますが割と押しやすいです。
決定キーが四角い機種は初めて(多分)なので時々押し間違えます。

■全開状態
BRAVIA_3.jpg"
全開にすると結構でかいです。

■液晶画面反転
BRAVIA_4.jpg
液晶をひっくり返したこの状態では側面のボタンで操作するようです。
スマートフォンのタッチパネルになれていると操作しづらいです。

auICカードとSDカードを入れ替えて、アドレス帳とEZwebのお気に入りをコピーしてもらいました。
もうそれだけで、すぐ今まで通りに使えます。便利だなぁ。

不満なのはちょっと重いこと。
141gなので、F001の前機種W61SAとほぼ同じ重量なんですが、F001の軽さ(111g)に慣れてしまった身にはとても重く感じます。

F001のカメラはシャッターチャンスを逃さないのでとても便利なのです。
早く直ってこーい。


--------------
最近の茶トラ

。。。

最近、茶トラがいつもの駐車場にいない。

。。。

もう1ヶ月くらい会っていない。

▽これはずっと前の茶トラ
IMGP0214.jpg
いつもこんな感じで駐車場にいる。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-237.html

2012/02/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

auの春モデル

   ↑  2012/01/17 (火)  カテゴリー: 携帯端末
auの新製品と新サービスの発表会が昨日ありました。
au 発表会
auのブランドマークも刷新されて、今までのauじゃない、変わるんだという所を強調していましたね。

春モデルの新製品は全てスマートフォンでした。
携帯(「フィーチャーフォン」って言うんですか?)の新製品は無しなんでしょうか。

新サービスの方は、かなりたくさんあって頭が混乱するほどです。
個人的に関心があったのは以下です。
  1. 「カード機能(決済)」・「リーダ機能(情報取得)」・「Peer to Peer機能(情報交換)」が可能なモバイルNFCサービスを開始(1月下旬~)
  2. 宅内向け無線LANサービス「Wi-Fi HOME SPOT」の提供を開始(2月14日~)
  3. 「au Wi-Fi SPOT」がPCやタブレットも無料で利用可能になり、さらに海外にも拡充(3月1日~)
  4. 従来の「安心ケータイサポート(月額315円)」に加え、「安心ケータイサポートプラス(月額399円)」(2月14日以降購入分より)
  5. .auポイントプログラムリニューアル(3月1日~)


ポイントプログラムリニューアルではポイント付与・利用の拡充をアピールしながらも、さらっと、今までのau電話利用額100円ごとに2ポイント付与を100円ごとに1ポイント付与に下げています。

また、25歳以下ISフラット定額料割引や、学生の基本料を最大3年間無料にするキャンペーンなどが発表されていますが、今後は高齢化社会が加速して行くのですから、若い方のみならず高齢の方を対象にした割引サービスなども考えてはいかがかと思います。

auに限らず、NTTドコモやSoftBankも新製品はスマートフォンばかり、となっていますが、私の周りを見ている限りではまだ従来の携帯電話でさえ使いこなせていない方を多く見かけます。

「これ、簡単な携帯って言われたんだけど、まだ電話しかかけていないの」
とか、
「メールが来たんだけどどうやって返事したらいいの」
とか、
「『スマートフォン』って言うのがあるみたいだけど、便利なのかしら」
とか、
「なんか、指先を画面に押しつけて操作するみたいね」
とか、
「(私のIS04を見て)それアイフォン?」
とか、ですよ。

私の周り限定なんだろうか。


企業としてスマートフォンに舵を切ってしまいたいのはわかりますが、最近の新製品発表会を見るにつけ、あまりに急ぎすぎではないかと感じています。


---------

さて、今日の茶トラです。

久しぶりに会った茶トラはとても元気でした。
飼い猫になってからと言うもの、鳴き声がかわいくなって、ニャーニャー鳴くこと鳴くこと。

▽私を見つけるとすぐ近づいてくる
1.jpg

▽早速なでなで
2.jpg

▽ああっ、そんなに近づいたら
3.jpg

▽はい、ごろーん
4.jpg

もう生き甲斐となっております。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-235.html

2012/01/17 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |