日々雑感 

このページの記事目次 ( ← 2011年11月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

F001に機種変更しました

   ↑  2011/11/27 (日)  カテゴリー: 携帯端末
長年使ったW61SAをF001に機種変更しました。

F001こちらです。
F001その1

色はハニーゴールドです。
ハチミツ黄金色。

金色の小さい四角がサブディスプレイで、ここに時計やメール着信通知、クローズドイルミネーションが表示されます。

開くとこんな感じ
F001その2

テンキーが離れていて親指が太い私でも大変押しやすいです。

ただやはりEZ・FM機能が無いので、ポケットに入れておくだけで使わない時間が増えてきました。

FMラジオ放送は、IS04のradiko.jpで聞いています。
LISMO WAVEもインストールしているのですが、CMの替わりに流れる音楽が少々耳障りで最近使っていません。

変な話ですが、新しい携帯F001に機種変更してからそれまであまり使わないでいたIS04を操作する時間が増えました。

携帯を使わなくなるのはそう遠くない予感がしています。

少し前までスマートフォンをメインで使うことなんてないんじゃないかと思っていたのですが。。。

◎F001で不満に思ったこと
  • 2タッチ入力にすると英字も2タッチになってしまうので不便。W61SAは英字だけ携帯電話方式で入力することができた。
  • EZ・FM機能がない(わかっていて機種変したんですけれども)。
  • ディスプレイが今イチに感じる。W61SAが有機ELディスプレイでとてもキレイだったせいでしょうか。
  • 二つ折りの状態から開きにくい。固いのではなく指が境目にうまく入らない(親指が太いから?)


◎F001で良かったなと思ったこと
  • 上にも書きましたがテンキーが離れていて打ちやすい
  • 軽い。薄い。W61SAが重すぎた(140g)のかも。
  • カメラのシャッターの反応が良い。ボタンを押すと間髪入れずシャッターが下りる感じ。W61SAは1秒くらいたってからバシャッと下りていたので撮りたい瞬間を逃すことが多かった。
  • 全般的にキビキビと動く。W61SAはKCP+の出始めだったためか画面遷移がのろかった。
  • 側面にあるボタンは1つだけ。間違っていろいろ押してしまわないのが良い。


今のところ使ってみての感想はこんな感じです。

あ、それとF001には今まであった x-up-devcap-***ヘッダがほとんどありません。
それについてはKimura.Memoの方に書きましたので興味があったらお読みください。

また、結構htmlタグに厳格で、</li>がないとリストが閉じていないものとして扱われたり、<tr>が1つ無いだけで<table>まるごと表示されなかったりします。
まるで昔のauブラウザに戻ったかのようです。

このF001が私の最後のガラケーになるかもしれません。


---------------------------

さて、今週の茶トラです。

ある日いつもの駐車場に会いに行くと、茶トラは乗用車の上にいました。
20111121の茶トラ
なんか落ちそうじゃない?
1_20111127004714.jpg
あぁっ、そんなことしたら、、、
2_20111127004713.jpg
落ちますよ
3_20111127004713.jpg
落ちるってば
4.jpg
だから落ちるってばもう~
5.jpg
茶トラと戯れていると以前も一緒に遊んだ黒ネコが現れました。
黒1
この子は胸にダイヤの模様があるのですが、少し見せてくれました。
黒2

ほぼ毎日、こうして癒されておりまする。
スポンサーサイト

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-233.html

2011/11/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

茶トラのにゃーん

   ↑  2011/11/02 (水)  カテゴリー: ねこ
飼い猫になった茶トラにあれ以来なかなか会えずにいたのですが、今日久しぶりに会うことができました。

茶トラはいつもいる駐車場ではなく、駐車場の前の家の庭にすました顔ですわっていました。

私に気がつくとすぐに寄ってきて、しゃがんでいる私の周りを身体をこすりつけるようにしながら回り、時々ゴロンとお腹を見せて寝転がります。

なんだか毛並みが良くなって、からだつきもムチムチと太ってきたんじゃないかしら、、、などと思いながら思う存分ナデナデ、デレデレしました。

「最近、あんまり外にでてこないじゃん」

「どこの家の猫になったの?」

「なんかさぁ、太ったんじゃない?」

など、答えが返ってくる訳もないのですが、話しかけながらなでると茶トラも嬉しそうにしています。

かれこれ20分ほど遊び、そろそろ戻らねば、と歩き出すといつものように茶トラが「行かないで」を始めました。

「また来るから」

「ついて来ちゃダメよ」

と言ってもついてきます。

ま、いつものことだし、どこまでもついてくる訳じゃないし。。。と思って「そんじゃね」と茶トラに背を向けて再び歩き出した時です。

「にゃぁーーーーーーーん」

「・・・・・・・?!」

振り向くと茶トラが私の方をじっと見ています。

「今のおまえが鳴いたの?」

「にゃぁぁぁぁーーーーーーん」

今度は私の目の前で鳴きました。

茶トラは今まで私に対しては「なぁ」か「にゃ」としか鳴いたことがありません。

私以外の人間に「にゃぁぁぁ~~~~ん」という甘えた声を出しているのは一度見たことがあります(ちくわに負けた)が、その時よりも強烈に甘えた鳴き方でした。

うわぁぁぁぁ、そんな鳴き方されたら帰れないじゃーーーん!

飼い猫になって食事の心配がなくなったから、食べ物をくれる人間とそれ以外(私)を区別するのをやめたんでしょうか。

それからさらに10分間、延長ナデナデが続いたのでした。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-232.html

2011/11/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。