日々雑感 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2度目の経験

   ↑  2011/01/15 (土)  カテゴリー: その他
昨年5月に初めて3針縫った経験をしたのですが、年明け早々にまたやってしまいました。
今度は左手の親指です。

雑誌をバラしてスキャナで読み、PDFにして保存する--いわゆる「自炊」ですね。これをやろうとして雑誌の背にある「のり」の部分をカッターで切り落とす作業をしていたんです。

もう10冊目くらいだったので作業に慣れ、気がゆるんでいたのでしょうか。カッターが定規からそれて定規を押さえていた左手の親指にさっくり。。。本当にさっくりきれいに切れてしまったんです。

「わっ」と大きな声を上げてしまいましたよ。
切れたところからじわじわと血が出てきたのであわてて傷を閉じて押さえました。
でもなかなか止まらなくて。

仕方がないので前回、額を縫ってもらった医者のところに行って診てもらいました。

医者「どれどれ、傷をよく見せて」
私「...」
医者「うん?きれいに切れてるね。カッターか何か?」
私「これです(カッター持参)」
医者「あー、これは結構深いね。爪の下まで切れてるよ」
私「...」
医者「縫わなきゃダメだな、こりゃ」
私「(やっぱり)」

と言うわけでまたしても3針縫いました。
今回は指先だったので前回、額を縫った時より5倍くらい麻酔の注射が痛かったです。

でも今回は縫っている作業を見ることができました。
ラジオペンチみたいなもので糸を引きながら縫うんですね。
布を縫う時みたいに指で針を刺すんじゃないんだなぁ、と思いながら観察していました。

「先生、縫うときの糸って黒なんですね」
と聞いたところ、
「そうだよ。糸がよく見えた方がいいからね。でも黒じゃないんだよ。藍色なんだよ」
とのことでした。

先生、土曜日の昼ちょっと過ぎで本当はもう診察時間じゃないのに診てくれてありがとうございました。

さて、包帯をぐるぐる巻きにされて薬ももらってまずはひと安心。
ちょっとメールでも打つかな~
また縫っちゃったって誰かに言いたい気分~
なんて携帯を取り出したんですが。。。

打てない
打てないじゃん!
だって私、左手の親指でテンキーを操作するんだもん!
元々親指が大きいのに、包帯でいつもの2倍くらいになっちゃってるし!
関連記事

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-189.html

2011/01/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 塀の上から
この前の記事 : ねこが心配

Comment

コメントを投稿する 記事: 2度目の経験

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 塀の上から
この前の記事 : ねこが心配
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。