日々雑感 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カッターの使い方

   ↑  2011/03/10 (木)  カテゴリー: その他
本や雑誌をPDF化して保存する作業中に左手の親指をカッターで負傷したのですが、今後も作業を続けなければならないのでこれ以上怪我をしないよう対策を考えました。

断裁機を導入しようかとも考えましたが場所を取るので却下しました。

まず、どんな状況で怪我をしたかと言いますと、
以前の作業の様子.jpg
↑こんな感じでした。

使用していたのは、ステンレス製の定規です。厚みはほとんどなく、1ミリほどです。
力を入れてカッターを引いていたところ、この定規を「乗り越えて」親指めがけて行ってしまったのです。

今後もこの定規で作業をするのは危険と判断し、もっと厚みのある定規を探しました。
すると、あったのです。
新しい定規.jpg
ライオン事務機のカッティング定規 AL-30 30cm アルミ製 すべり止め カッティングエッジ ミゾ付
です。

カッターの刃を当てる部分の厚みが5ミリほどあり、よほどのことがない限りはカッターが定規を乗り越えてしまうことはありません。定規の幅も今までの定規の2倍ほどあります。

↓定規を横から見たところ
新しい定規.jpg

↓以前の定規を横から見たところ
以前の定規.jpg


新しい定規での作業は以下のようになります。
新しい定規での作業の様子.jpg
あまり変わっていないようですが、定規の溝に親指と人差し指がハマるので定規を固定しやすいです。
また、カッターの刃を当てる部分に5ミリの厚さがあるためとても安心感があります。

そして以下の注意事項を厳守しています。

1.疲れている時や心配事があるときは作業しない。
2.カッターはゆっくり動かす。
3.刃は出し過ぎない。必要最低限で。
4.一回で切ろうとせず、同じ所を何回か繰り返して切る。
5.カッターの刃は常によく切れるようにしておく。
6.カッターを置く時は、刃を必ず引っ込める。

↓ちなみにカッターはこちら
カッター.jpg

皆さんも自炊の際はお気をつけて。


====================


今日の茶トラ
気持ちよさそうにひなたぼっこしていました。
20110310の茶トラ_byIS04
そういえば、今日気がついたんですが、茶トラではないですね。茶ブチ?

関連記事

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-200.html

2011/03/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 3月11日(金)14:46 地震
この前の記事 : テンキーの良し悪し

Comment

コメントを投稿する 記事: カッターの使い方

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 3月11日(金)14:46 地震
この前の記事 : テンキーの良し悪し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。