日々雑感 

F001を修理に出しました

   ↑  2012/02/17 (金)  カテゴリー: 携帯端末
以前、「Kimura Memo」ブログの方にチラッと書きましたが、F001のカメラ機能がどうにも不調でとうとう修理に出しました。

カメラを起動すると、「処理できませんでした」と表示されて強制終了したり、青い画面になって写す対象物が見えなかったりと、カメラとして使用できない状態になります。


携帯はコチラ

少し前までは毎回ではなく、何回かに1回この症状が出る状態だったので、auショップに持ち込んだ時に症状が出ないと困るな、と思い修理に出すのをためらっていました。

しかし、最近はもう100%カメラが使えなくなってしまったので重い腰を上げ、修理に出したというわけです。

auショップ店員さんによると、購入後3ヶ月以内だと初期不良扱いで新品交換になるらしいのですが、私は昨年11月12日に購入したのでぐずぐずしているうちに3ヶ月を過ぎてしまっていました。
もう少し早く持ってくればと少し後悔しましたが、ま、しょうがないです。直ればいいさ。

代替機として渡されたのが、BRAVIA Phone U1 のレッドでした。
BRAVIA Phone U1 - au 製品アーカイブ
BRAVIA Phone U1の機種情報 - KEITAIALL

なんと、人生Sonyケータイ!(My First Sony Keitai)です。

auだけでなく、docomo・SoftBank・WILLCOM・EMOBILEケータイを使ってきた私ですが、どのキャリアでもSony(Ericsson)を手にしたことはありません。

記念写真を撮りました。

■表から見たところ
BRAVIA_1.jpg
メタリックな赤と言うのでしょうか、写真では良くわかりませんが「赤がまぶしい」です。

■テンキー部分
BRAVIA_2.jpg
テンキーはくっついていますが割と押しやすいです。
決定キーが四角い機種は初めて(多分)なので時々押し間違えます。

■全開状態
BRAVIA_3.jpg"
全開にすると結構でかいです。

■液晶画面反転
BRAVIA_4.jpg
液晶をひっくり返したこの状態では側面のボタンで操作するようです。
スマートフォンのタッチパネルになれていると操作しづらいです。

auICカードとSDカードを入れ替えて、アドレス帳とEZwebのお気に入りをコピーしてもらいました。
もうそれだけで、すぐ今まで通りに使えます。便利だなぁ。

不満なのはちょっと重いこと。
141gなので、F001の前機種W61SAとほぼ同じ重量なんですが、F001の軽さ(111g)に慣れてしまった身にはとても重く感じます。

F001のカメラはシャッターチャンスを逃さないのでとても便利なのです。
早く直ってこーい。


--------------
最近の茶トラ

。。。

最近、茶トラがいつもの駐車場にいない。

。。。

もう1ヶ月くらい会っていない。

▽これはずっと前の茶トラ
IMGP0214.jpg
いつもこんな感じで駐車場にいる。
関連記事

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-237.html

2012/02/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: F001を修理に出しました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback