日々雑感 

キジ猫に会った

   ↑  2012/07/14 (土)  カテゴリー: ねこ
夕方、近所を歩いていたら背後で「くしゅんっ」というくしゃみの音がしました。

「夏かぜかぁ~」などと思いつつ歩き続けていていると、また「くしゅんっ」と音が。

「この暑いのにくしゃみ2連発~(笑)」と音のした方を振り返ったけれども誰もいません。

そんなハズは~とよく見回してみたら、いたんです。

アパートの前に停めてある自転車の前カゴの中に、ねこが。。。ちょこんと。

しかも私の方を見ています。

小さめのキジ猫です。

まるで私を呼び止めるためにくしゃみを2回もしたのだと言わんばかりに、じっと私を見つめています。

「今のくしゃみはお前がしたの?」と聞いても特に返事はしませんでしたが、私が近づいても逃げるそぶりを見せません。

「かぜ引いたの?」と言いつつナデナデすると、黙ってナデさせてくれます。

首輪はしていないのですが人間には慣れているようです。

しばらくナデていると、今度はナデている私の手を舐めてきました。

最初は自分の身体を舐めようとして間違えているのではないかと思ったのですが、ナデる場所を変えると追いかけてきて舐めるので私の手を狙って舐めているようです。

私は少し長い距離を歩いて汗をかいていたので、塩っぽくておいしかったのでしょうか。

茶トラとの別れ以来、久しぶりにネコに触り、ネコの舌のザラザラ感を味わいました。

なんだかちょっと元気になれた気がします。

【7月19日追記】
また会うことができたので写真を撮りました。またしてもカゴの中。。。。
今日は赤い布製の首輪をしていました。飼い猫のようです。
カゴの中のキジ猫.jpg
関連記事

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-242.html

2012/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: キジ猫に会った

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback