日々雑感 

このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 2 pages  次のページ →  

F001のバッテリーを交換

   ↑  2017/04/01 (土)  カテゴリー: 携帯端末
もうだいぶ長いこと使っているガラケーのF001

とても軽くて薄いので未だに手放せません。

F001.jpg

しかし、少し前から二つ折り状態からパカッと開いても画面が暗いまま、という状態が頻繁に起こるようになりました。

はじめは10回に1回くらい画面が暗くなり、「あれっ?」と思っている内に日々画面が暗くなる頻度が増して、とうとう10回に1回しか画面が明るくならなくなってしまいました。

さすがにこれでは困るので、auショップに修理に出すことにしました。

駅前のauショップで修理依頼をしたのですが、接客方法が面白いな、と思いました。

その店には奥にカウンターがあるのですが、そこを使わずに、客の元へ担当者が足を運んできます。

客が立っていれば立ったまま、座っていれば隣に座って話が進みます。

私は待合室のような所にすわっていたので、担当者が私の元へ来たり、奥へ引っ込んだりして修理の受付が待合室で終わってしまいました。

修理中の代替機はT004でした。

代替機T004_1

重量は149g。修理に出したF001(111g)に比べると厚みがあって、かなり重いです。

以前、修理に出した時の代替機はBRAVIA Phone U1で、141gでした。この時も厚みと重さに不便を感じたのに、今回はさらに8g重いのです。

それに、テンキーが小さめなんですよね。
代替機T004_3

私は親指が大きいので、テンキーが小さい機種では入力に苦労します。ミスタッチが多くなってしまうからです。

ちなみにいつも使っているF001のテンキーはこんな感じ。

F001その2

まぁ、そんな訳で修理に出した訳です。
1週間くらいで修理センターから連絡が来るとのことでしたので、SNS(Cメール)で連絡をもらうことにしてauショップを後にしました。

修理に出したのは3月11日。

3月15日に修理センターからSNS(Cメール)が送られてきました。

修理センターからCメール

表示されているフリーダイヤルにかけてみると、私が主張する不具合(画面を開いても暗いまま)は確認できないが、電池の容量低下が見られるので電池パックの交換をお勧めする、とのこと。

10回に1回しか明るくならない画面の状態が再現できない、ということに驚きましたが、直れば良いので電池パックの交換をお願いしました。

費用は\1,620
ポイントで支払可能なので、出費はありません。

1週間くらいで修理に出したauショップに戻ってくるとのことでした。

さて、それから2週間経った先日3月29日。まだauショップから連絡は来ません。

もういい加減代替機T004の重さと厚さに辟易していました。

そこで、先日電話した修理センターへ再度連絡してみました。

対応してくれた方によると、3月19日にはauショップに戻っている、とのこと。

私は連絡にSNS(Cメール)を指定しているのですが、auショップからの連絡はありません。

そこで、auショップに電話してみますと、何度電話しても音声案内が、
「ただいま電話が大変混み合っておりますのでのちほどおかけ直し下さい」
と流れてその後ガチャンと回線が切れてしまいます。

時間帯を変えて電話してみても状況が変わらないので、仕方なくauショップへ足を運びました。

やはりauショップには修理に出したF001が戻っていました。

修理を出した時のように、担当者が私の元へ来たり、奥へ引っ込んだりを繰り返し、修理済みのF001は無事私の元へ返ってきました。

おそるおそる二つ折り状態からパカッと開いてみると、何の問題もなく画面が表示されました。
何回やっても、ちゃんと画面が表示されます。

おそらく電池容量が極端に低下して画面を瞬間的にパッと表示する力がなくなっていた、ということなのではないでしょうか。

今回の修理では、基盤検査・無線検査・充電検査・消費電流検査・各種機能検査・システムソフトウェアの更新を行って携帯電話の動作に問題が無いことを確認してくれたそうなので、まだまだF001は使えそうです。
もう外観は傷だらけですけどね。

結局、3月11日に修理依頼して私の手元に戻ってきたのは3月29日でした。

面白い接客方法のお店でしたが、万が一、また修理に出すことがあったら、別のauショップに行こうと思います。



--------------------

今日のリスモ
センバツ決勝戦~
2017年センバツ甲子園







(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-278.html

2017/04/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

BSドラマ「嘘なんてひとつもないの」

   ↑  2017/03/30 (木)  カテゴリー: ドラマ
先日、「嘘なんてひとつもないの」が面白い という記事を書きましたが、3月28日(火)が最終回でした。

パイロットになりたいのに7年間引きこもり生活を続けている山崎真が主人公です。
演じるのは須賀健太さん。

この、山崎真が同姓同名の女性、山崎真琴に出会い、引きこもりから脱していくというストーリーです。

全4回で、私は第1回放送を観て面白いと思い、記事を書いたのですが、正直、第2回・第3回は「うーん。。。勧めるほどでもなかったかなぁ」とちょっと後悔していました。

しかし、先日の第4回(最終回)の終わり方がものすごく良かったのです。

もうね、「うわっ、それが伏線だったのかー」

という感じ。

観ていない方には、私が何を言っているのかさっぱりわからないでしょうね。

国内のパイロット試験を受けられなかった真が、海外でパイロットになるべく飛行機に乗って座席で出発を待っているところでドラマは終わります。

真は女性の真琴が自分に嘘をついていたことに怒りを感じて、海外でパイロットの試験を受けることを決断しました。
しかし、飛行機に乗る直前になって、真琴は真がパイロットになれるようにずっと努力していたことを知ります。

真は動揺し、迷います。

もう、観ているこちらはハラハラですよ。

「待て、飛行機を降りるな。そのまま行ってパイロットになれ!!」

って手に汗握っていましたよ。

いやもう、本当に降りちゃうかと思いました。

でも、そこで、真は思い出すのです。
出会った頃に真琴が言った言葉を。
その言葉を思い出して、ふっと真の迷いが消えます。

その時の、須賀健太君の表情が、何とも言えない良い表情だったんです。

セリフはまったくないのに、わかるんですよ。
「あ、心が決まったな」って。

真琴が何と言ったのかはここには書かないでおきます。
別に特別な言葉ではありません。

確か第2回で言ったはずです。

それから、このドラマの主題歌も素晴らしかったです。
やるせないメロディがストーリーにマッチしてドラマをより盛り上げていました。
このドラマのために書き下ろしたようですね。

OKAMOTO'Sの「時差」という曲です。


「嘘なんてひとつもないの」最終回の再放送が、4月3日(月)23:45~NHKBSプレミアムであるようです。
よろしければご覧になって下さい。






(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-277.html

2017/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

落とした手袋

   ↑  2017/03/13 (月)  カテゴリー: その他
私には数年前から使っているお気に入りの手袋があります。

特に高価なものではなく、近所のホームセンターで千円ぐらいで売られていたものです。

肌触りがソフトで値段のわりに丈夫なところが気に入って、ずっと使い続けていました。

しかし、先日、この手袋を片方なくしてしましました。

会社から銀行に行って、その帰りのどこかで落としたものと思われます。

帰りに通った道をたどり、寄ったお店などに手袋の落とし物がないかどうか聞いて回りましたが、どこにもありません。

もしかして、バッグの奥の方にあるのかと思い、バッグをひっくり返して全てのものを取り出してみましたがありません。

コートのポケットに入っているのかもしれないと、着てもいないコートのポケットまでひっくり返してみましたがやはりありません。


とうとうその日は見つかりませんでした。


翌日、もうこれはあきらめないといけないな、と思いながら商店街を抜け、車道を渡っていた時です。
あれ、なんか昨日もこうやって斜めに道を渡ったよなぁ、と記憶をたどりつつ、下を向いて道路を見ていた私の目に移ったものは。。。

車道の真ん中でぺっちゃんこにプレスされた私の手袋。。。。

本当に道路でアイロンをかけたのかと思うほどぺっちゃんこでした。

私は急いですっかり平べったくなった手袋をペロンと道路からはがし、歩道に移動してからまじまじと確認しました。

私の手袋です。間違いありません。

下を向いていたから見つけることができましたが、黒とグレーの手袋は、道路のアスファルトのグレーの上にあると全然目立たないのです。しかも自動車にひかれたのでしょう、ぺっちゃんこでしたのでほぼほぼ道路と一体化していました。

会社に帰ってきてすぐ撮った写真がこれです。

落とした手袋

うーん。ぺちゃんこ感が伝わらない気がする。
でも指のあたりが平べったくプレスされている感じがおわかりいただけるでしょうか

すぐにきれいに洗って干しました。

乾いてから気づいたんですが、、、
落とした手袋_洗濯後 

落とした方(右)が大きくなってる!!!
道路にプレスされて伸ばされちゃった?

重ねてみると、ホラッ!下の方が大きい。
落とした手袋_左右比較

よくアニメなどで巨大なローラーとローラーの間に入ってしまって平べったく伸ばされちゃうシーンがあるじゃないですか。
あんな感じ?

それにしても車のプレスに耐え、私の手元に戻ってきたお気に入りの手袋。
迷子の飼い猫が戻ってきたように嬉しかったです。


--------------------


今日のLISMO きのこで巨大化?


(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-276.html

2017/03/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

BSドラマ「嘘なんてひとつもないの」が面白い

   ↑  2017/03/10 (金)  カテゴリー: ドラマ
私は年明けからNHK BSプレミアムのドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」を観ていました。
草刈正雄さんや平田満さんが出演されていて、良い感じに肩の力が抜けた演技を楽しませていただいていました。

で、その「幕末グルメ ブシメシ!」が終わって、後番組が「嘘なんてひとつもないの」だったんです。

主演は、須賀健太さん。

あ、今検索しました?

そう、あの「ALWAYS 三丁目の夕日」の古行淳之介役の男の子です。

今回の役柄は、7年間ひきこもりでパイロットにあこがれる24歳--です。

24歳?!

須賀健太さんて今何歳なの?
WikiPediaを見てみたら驚きました。もう22歳なんですね。

先日の第1回では、7年間引きこもりの須賀健太さん演じる真(まこと)が、インターネット上で偶然知り合った同姓同名の自称ひきこもり女性、真琴(まこと)を成り行きでひきこもりから脱出させることになる、、というものでした。

須賀健太さん演じる真(まこと)の引きこもりっぷりに、画面に引き込まれてしまいました。

真琴に指示した引きこもり脱出ミッションを、自分でもやろうとするんですよ。
テレビの画面に向かって「頑張れ、ほらもうちょっとだ。頑張れ」と応援してしまいました。

そして、真(まこと)の母親を演じる戸田菜穂さんがまたいい感じです。
戸田菜穂さんは、割と清楚な女性とかキャリアウーマンを演じることが多いと思うのですが、今回の役柄は、引きこもりの息子を持つ水商売のシングルマザーです。

真(まこと)の部屋の外から話しかける時の、大きな独り言のような言い方に母親の優しさを感じます。7年間も引きこもっている息子を見捨てていないんだな、ということがわかります。

最後、実は真琴は。。というオチがあって、「えー、やっぱり。そんなにうまく行かないよね」的な感じで終わるのですが、次回予告では、真(まこと)と真琴が実際に会うことになるようです。

真(まこと)は引きこもりから抜け出せるのか?
パイロットになれるのか?
真琴とはどうなるのか?

全4回だそうですので、あと3回。見逃せません。

NHK BSプレミアム 毎週火曜 23:15~


--------------------

今日のLISMO
中の人がお風呂に!?
中の人お風呂

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-275.html

2017/03/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Googleから警告メール

   ↑  2017/01/24 (火)  カテゴリー: Web&インターネット
先日、Googleから以下のようなメールが送られてきました。
 01YourPasswordChanged.jpg 
題名は、「Your password changed」。
送り先は、ほとんど使っていないGmailのメールアドレス宛てです。

「あなたのパスワードが変わりました」と、知らせています。
しかし、私は最近、Google関連のパスワードを変更した覚えはありません。
迷惑メールかと思い、送信者をチェックしてみましたが、送信元は  no-reply@accounts.google.com です。

しかも、内容をよく読んでみると、私のメールアドレス(仮にm.kimura@gmail.comとする)とは少し違うメールアドレス(仮にc.kimura@gmail.comとする)に対し、「パスワードが最近変わったよ」と知らせているのです。
c.kimura@gmail.com はまったく知らないメールアドレスです。
私のメールアドレス(m.kimura@gmail.com)が、c.kimura@gmail.com のリカバリ用emailに登録されているため、このような連絡が来た、と書かれています。

そして、c.kimura@gmail.comが私のメールアドレスでない場合は、「Click here」とリンクが表示されています。
私はこの時、このメールを全面的に信頼できなかったため、このリンクをクリックすることができませんでした。

どう対処しようか迷っていると、もう1通メールが来ているのを見つけました。
02NewSign-in1.jpg
題名は「New sign-in from iPhone」です。
「あなたのGoogleアカウント、c.kimura@gmail.comが、iPhoneでのログインに使われました」と知らせています。

私は混乱してしまいました。
もしかして、不正にログインされ、追加のメールアドレスを作られてしまったのだろうか?と考えました。
このメールにも、c.kimura@gmail.comが私のメールアドレスでない場合は、「Click here」とリンクが表示されていましたが、やはり怖くてクリックできませんでした。

とりあえず、私のメールアドレス、m.kimura@gmail.comにログインできることを確認しました。
そしてログイン履歴を確認してみましたが、不正アクセスされたような形跡は見受けられませんでした。
この当たりで「なんだか変だな」と思い始めました。

次の日、またGoogleからメールが来ました。
03NewSign-in3.jpg
今度の題名は、「Security alert for your linked Google account」です。
「セキュリティ・アラート」?穏やかではないですね。

内容は、昨日の「New sign-in from iPhone」と同じで、「あなたのGoogleアカウント、c.kimura@gmail.comが、iPhoneでのログインに使われました」と知らせるものでした。
題名だけが、警告っぽくなっていました。

今回はGoogleからのメールと確信できたので、意を決して「Click here」をクリックしてみました。

すると、
受信したメールは c.kimura@gmail.com 宛てです。ご自分の Google アカウントでない場合、このメールは無視してかまいません。 第三者が Google アカウントのバックアップとして誤ってあなたのメールアドレスを登録したために、この通知が届いている可能性があります。 c.kimura@gmail.com がご自分のアカウントでない場合は、アカウントからメールアドレスの関連付けを解除してください。
というページにとばされました。

なんだ、c.kimura@gmail.comというメールアドレスを使っている誰かが自分のリカバリ用emailに、よく似ている私のメールアドレスを「誤って」登録してしまった、ということだったんですね。

冷静に考えればこの可能性が一番高いのですが、「Your password changed」とか「New sign-in」とか言われて焦ってしまい、悪い方へ悪い方へ考えてしまいました。

最初のメールでさっさと「Click here」をクリックしておけばよかったです。

3通目のメールを最後に、Googleからのメールは送られてこなくなりました。

こんなことあるんですね。




(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-274.html

2017/01/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

新年早々、パソコントラブル

   ↑  2017/01/12 (木)  カテゴリー: その他
年が明けて最初にパソコンを起動した時、「あれ、なんか静かだなぁ」と思ったんです。

それもそのはず、音が全然しないんです。

いや、Windowsはちゃんと起動してまして、デスクトップは表示されているんです。
これは問題ない。

でも、YouTubeとか見ても音がしないんですよ。
再生窓のボリュームを最大にしても無音です。

新年早々、困ったことになったなぁと思いつつ、昨年末までは何の問題もなかったので割と軽く考えて、いろいろ音声関係の設定をいじってみたのですが解消しません。

インターネットに何か解決法がないかと検索してみると、結構情報がありました。

ただ、どれも言っていることはだいたい同じで、
  • 音量がミュートになっていないかチェック
  • スピーカーの電源が入っているか、または線が抜けていないかチェック
  • サウンドドライバーの再インストール
といった感じです。

中にはBIOSの初期化をしろ、とかWindowsの再インストールをしろ、などというものまでありました。

一応、上記の3点は全て確認、または実行してみたのですが、まったく直りません。

昨年末(と言いますか、数日前)には音は出ていましたので、何かいじったかな、と記憶をたどると、「ああ、そう言えば」と思い当たることがありました。

それは、起動時にものすごく動作が重くなるのを解消するために、自動起動するアプリケーションを減らす処理を年末に行ったことでした。

早速、それを元の状態に戻して再起動。
あぁ、また激おも。。。
まともに動くまで10数分待ってから、音声の状況を確認しました。

全然ダメです。音出ません。

別に音が出なくても何とかなるのですが、気持ち悪いじゃないですか。
どうしても原因を追及したくて、再度、年末になにかいじらなかったか記憶をひねり出す作業をしました。

ふと、目の前のモニタに目が行きました。
音声は、このモニタの下部に内蔵されているスピーカから出ています。
モニタ1

このモニタの設定をいじったような気がする。。。

[SELECT]ボタンを押してみました。
モニタ2_selectボタン 

モニタのメニューが出ました。
モニタ3

うん?スピーカのアイコンの横に×印が見えます。
モニタ3_メニュー拡大

SELECTボタンをもう一度押して音声メニューに入り、「RESET」ボタンを1回押すと 、
モニタ3_ミュート解消 
おぉ、音が出そうなアイコンに変わりました。

「SELECT」 → 「+」ボタン×9回 →「SELECT」で「EXIT」

はい、直りました。
多分、ボタン操作を間違って押してしまい、音声ミュートになってしまったのだと思います。

Windowsはまったく関係なかったです。
Windowsの再インストールしなくて良かった

急にパソコンの音が出なくなった時は、モニタの設定も確認しましょうね。

今年もよろしくお願いいたします。




(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-273.html

2017/01/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

クロネコ男子

   ↑  2016/12/20 (火)  カテゴリー: その他
急に母に生ものを送ることになって、クール宅急便の準備をしました。

いつもは近くのセブン・イレブンで済ませるのですが、冷蔵便なので直接営業所に持って行くことに。

「こんなに近くにあったんだ」と驚きつつ、自転車で発砲スチロールの箱をエッチラオッチラ運びました。

営業所に到着すると、時刻は8:15、開店したばかりで、たくさんのクロネコ男子が荷物を整理していました。とても忙しそうです。

「おい、それはこっちだ!」
「えーと、○△□番。。。OK」
「冷凍庫、もう開けられますか?」

という感じで、話しかけられる雰囲気ではありません。

がしかし、荷物を出さねばなりません。
私は勇気を振り絞って声をかけました。

「あ、あの~」

すると、数人のクロネコ男子が一斉に私の方へ振り向きました。

クロネコ男子1「あ、いらっしゃいませ!」
クロネコ男子2「いらっしゃいませ!」
クロネコ男子3「お荷物ですか?」
私「はい」
ク3「伝票はありますか?」
私「はい、もう書いて荷物に貼ってあります」
ク3「わかりました。おーい、(クロネコ男子4)さん、荷物受付お願いしま~す」
ク4「はい。荷物をこちらへ」
私「よっこいしょ」
ク4「少しお待ち下さい」
私「あ、クロネコメンバーズカードあります」
ク4「はい。ピピッ(端末を操作する音)」
ク4「うん?」
私「?」
ク4「ピピッ(再度端末を操作する音)」
ク4「あれ?」
私「?」
ク4「あの、これチャージされていますか?」
私「え。。。」
ク4「このカード、チャージされていないようなんですが」
私「(ひょえー、チャージ忘れてた)すみません。現金で。」
ク4「かしこまりました。少々お待ち下さい。ピピッ(再々端末を操作する音)」

クロネコ男子4に余計な手間をかけさせつつ、会計を済ませた私は、「お手数をおかけしました」と言って、営業所を出ました。クロネコメンバーズカードにチャージするのを忘れていたのがちょっと恥ずかしくてうつむき加減に。。。

すると外には、荷物を車に積み込んでいるクロネコ男子がまた2人。。。
先ほど店内にいた2人です。
私に気がつくと、

クロネコ男子1「ありがとうございました!」
クロネコ男子2「ありがとうございました!」

笑顔で挨拶をくれるクロネコ男子2人。

私「あ、ど、どうも」

思ってもいなかった挨拶をされて、そそくさとその場を後にする私。

さわやかすぎる。。。
さわやかすぎるぞ
クロネコ男子。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-272.html

2016/12/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

SmallPICT v3.0公開開始

   ↑  2016/12/08 (木)  カテゴリー: SmallPICT
携帯絵文字対応BBS(SmallPICT) v3.0 のダウンロードを開始しました。

携帯絵文字対応BBS
SmallPICT デモ (v3.0)

  • SoftBankからの絵文字投稿に対応
  • スマ-トフォン対応
  • テンプレート方式採用

が大きな変更点です。

遅すぎる公開となり、申し訳ありません。
新しく販売されるガラケーも、そのほとんどがAndroid搭載となっている昨今、SmallPICTの需要があるとは思えませんが、約束を果たすべく、公開いたします。

(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-271.html

2016/12/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

地震とお母さん

   ↑  2016/12/01 (木)  カテゴリー: その他
私の職場にはヤクルトお姉さんが毎週来ます。

とてもきれいなお姉さんです。
ヤクルトお姉さんにしておくのがもったいないぐらいです。

私は職場に私以外の女性がいないので、そのヤクルトさんとお話しするのがとても楽しみです。

先週のことですが、ヤクルトさんが、お子さんに「明日、大きな地震があるので非常食をたくさん買ってきて」と頼まれている、と聞きました。
なんでも、そのような予言があるそうで、ものすごく真剣に、「非常食、絶対忘れないで」と念を押されたとのことです。

私はウン十年生きてきましたが、「予言」が当たったことはないと知っています。

ただ、「災害はいつ起きるかわからない」ということも知っています。

ですから、「災害に備えることは良いことだね。ただ、専用の非常食よりも缶詰めとか、普段食べられるものを買っておいたらどうかしら?」と伝えました。

ヤクルトさん「そうですね。非常食は高いですし。。。そうします。」

私「その予言、当たらないといいね」

ヤ「はい。子供は本当に心配しているので。。」

私「来週、また無事に会えるといいね。」

ヤ「本当に。ではまた来週」

ヤクルトさんはそう言って帰っていきました。

---

そして今週、ヤクルトさんはいつも通り来ました。

最初、二人とも先週話したことなど忘れていて、よもやま話に花を咲かせていたのですが、ふとした拍子に思い出して、聞いてみました。

私「先週、大地震なかったね」

ヤ「あ、そうなんです。よかったです。」

私「非常食、買ったの?」

ヤ「はい、買いました。近所のスーパーで、缶詰めとかお菓子とか水とか。」

私「そう」

ヤ「それで、子供に買ってきたものを見せて安心させて」

私「ふんふん」

ヤ「枕元に置いて、靴下をはかせて寝かせました」

私「ほーほー」

ヤ「翌朝起きて、『何もなかったね。よかったね』って」

私「本当によかったね。」


ヤクルトお姉さんが、素敵なお母さんでもあることがわかった出来事でした。



-------------------------

昨年、抽選で当たったヤクルトジョアトースター
ヤクルトジョアトースター





(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-270.html

2016/12/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

iPhone麦茶浸し事件

   ↑  2016/11/28 (月)  カテゴリー: スマートフォン
Kimuraです。

現在、SmallPICTの公開に向けて準備中です。

そんな中、衝撃的な事件が起こりました。

そう、タイトルまんま、「iPhone麦茶浸し」です。

その時私は昼食の支度をしていました。

リビング兼キッチンにいる時、私はテーブルの上にiPhoneを置いています。

あ、iPhoneにはケース付けない派です。

皆のおかずをテーブルに並べて、麦茶をコップに注ぎました。

さあ、お昼です。

席に着いたその時、「あ、ご飯よそわなくちゃ」と思って立ち上がりました。

その時、なぜか、な・ぜ・か右手が麦茶のコップに触れてしまい、コップは倒れました。

そして倒れた方向には私のiPhoneが。。。。

バシャーーーン

iPhoneの斜め上から麦茶がかかりました。

全てが。。全てがスローモーションのようでした。。。

私はなすすべもなく、iPhoneが麦茶浸しになるのを見ていました。

一瞬ののち、ハッと我に返った私は麦茶にひたっているiPhoneを救い出しました。

テーブルからこぼれる麦茶もそのままに、なにか「わぁ○×△□っ!?」とか口走りながら、iPhoneを持ったまま右往左往していました。

iPhoneの画面は、真っ暗です。

尋常で無い私の様子を見た家族が、「どうしたの?大丈夫?」と声をかけます。

私「iPhoneが、、、、麦茶が、、、、」

家族「麦茶がかかったの?」

私「×○。。。」

家族「窓際の日が当たるところに置いておけば?」

私「×××。。。」

家族「きっと乾くよ。ね、お昼食べよ?」

仕方がありません。どうせ水没(麦茶没)したんだから今はいじらない方が良いかもしれません。
私は家族の言う通り、日当たりの良い窓際にiPhoneを置いて、お昼を食べました。

そして、昼食の後片付けが終わってから、とりあえずダメもとでiPhoneのホームボタンを押してみました。



うん?ロック画面が表示されたぞ?


あれ、指紋認証が通って、、、


えええっ!ホーム画面が表示。。。。されたんですけど。


なんで?あんなに麦茶に浸ってたのに。


これはなんかの罠かもしれない。いきなり電源落ちたりするかもしれない。


じ、じーめーるは。。。。起ち上がったぞ。

え、えばーのーとは。。。これもOK.。


し、しゃしんは。。。。見えた。


うぇあれておpう゛ぁs!!大丈夫じゃん。何でもないじゃん。


こんな奇跡、あっていいのか!



そして今日まで、私のiPhoneは、麦茶浸し事件などなかったかのように稼働し続けています。

2016-11-28-183345.png


iPhone7欲しい。。。



(記事編集) http://hdml.blog2.fc2.com/blog-entry-269.html

2016/11/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |